一時帰宅★

懸賞 2018年 02月 23日 懸賞




チビちゃん(ペコちゃんと呼んでます)、たまに一時帰宅してます★

いつも、一人ぼっちで、酸素室にいるので、
甘えられるときに、いっぱい甘えましょう♪

けど、長い時間、外にいると、呼吸が荒くなるので、30分~1時間くらいの外出です。

つかの間の親子、3ニャン★

d0126813_22565812.jpg
弟のヨーくんも、重い頭で頑張ってヨチヨチ歩きます★


d0126813_22570283.jpg



d0126813_22570595.jpg


d0126813_22571604.jpg


あ~かわいい~♪
d0126813_22571363.jpg


あ~かわいい~

d0126813_22572354.jpg



あ~かわいい~
d0126813_22573420.jpg

かわいいとしか、言えませんね~






にほんブログ村














[PR]

# by sweetlapis | 2018-02-23 23:11 | うちの子 | Comments(0)

悲しい出来事

懸賞 2018年 02月 21日 懸賞

先週は、悲しい出来事がたて続き、ショックな日々でしたが、
羽生くんの金メダルの演技で、元気をもらい、少し、気持ちが晴れました。


まず1つ目の悲しい出来事
13日、フラン君がなくなりました。

随分前から、闘病生活をしており、年越せるかなという状態でしたので、覚悟は決めていました。

大嫌いな点滴も良く頑張りました。

亡くなる3週間くらい前の写真

d0126813_13510548.jpg
なぜか、毎日、キッチンの上のティッシュケースに寄りかかり、眠っていました。

亡くなる1週間くらい前から、部屋の隅に隠れていました。

最期の日は、立ち上がることができず、
大好きなササミも食べれず、
本人もわかっているのか、
こちらを見つめ、ニャーニャーと訴え、
お別れのあいさつをしてくれました。

たくさんのベビニャンのパパになってくれてありがとう。
安らかにお眠り・・・





そして、2つ目の悲しい出来事

ベビニャンが先天性疾患を持っていました。

大きなお目目の可愛い女の子
重度の漏斗胸でした。

フラン君が亡なる頃。
急にミルクを飲まなくなり、
やたら鳴いているなと思っていたら、
呼吸が荒く、胸骨が重度にへっこんでいるのが分かりました。


苦しくてミルクを飲まなくなった頃の写真
d0126813_14180495.jpg
苦しくて、ニャーニャー鳴いては、よだれを出し、
少し落ち着いた時にミルクをあげても
一口飲んで苦しくなる。

あまりに可愛そうなので、酸素室に入ってもらったところ、
呼吸が落ち着き、
ミルクも元気に飲んでくれました。
このまま、もう少し成長したら、手術かなと。


酸素室で
d0126813_14180912.jpg
酸素室に入り、2日間は苦しいながらも元気にミルクを飲んでいました。

しかし、3日目の朝から、酸素室に入っていても呼吸が荒く、
全くミルクも飲めない状態に。
このままだと、衰弱して亡くなるのは目に見えています。

でも、生後3週間のベビニャンに麻酔をかけて、
手術するのは怖い・・・

悩みましたが、
何もしないで死んでしまったら、もっと後悔すると思うので、
ベビニャンにがんばってもらいました。

手術直後
d0126813_14182669.jpg
手術と言っても、
まだ柔らかい胸骨を糸で引っ張り、ギブス固定するというもので、
切ってはいません。
成長とともに骨が固まるまで、糸で引っ張り固定することになるため、
これから大きくなるたびに何回も麻酔をかけ、固定しなおすことになります。


手術の次の日
d0126813_14182921.jpg
術後は、呼吸が楽になり、ミルクも飲めるようになりました。
ひとまず、安心ですが、
まだ3週間の小さな子猫ですので、
どうなるか、本当に不安です。

2日目、仰向けで寝ています。
d0126813_14183303.jpg
どうか、どうか、がんばって成長し、治ってくれますように!




そして、3つ目
小さな男の子は水頭症でした。

泉門が大きく開いていて、頭が大きく、鳴き方もへん。
超音波検査で水頭症が確定しました。
今のところ、ミルクを飲み、少しずつですが成長しています。
そのうち、発作とか起こすかもしれないし、
早くに亡くなってしまうかもしれません。
もしも、手術できるくらいまで大きく成長することが出来たら、
手術を受けましょうね。




そんなこんなで、もやもやした毎日を送っています。

ブログに載せるべきか、載せないべきかも迷いました。
でも、いつも、子猫の成長を載せているのに、
今回のベビニャンたちどうしたのだろうと思われるかなと思いますので、
経過を載せることにしました。

生まれて間もないべビニャンたちが、
苦しい思いをして生きてるなんて、本当に胸が痛みます。
泣けてきます・・・

テイラーママは、毎回50g台の未熟児を数頭、産みます。
生まれてすぐに亡くなってしまうことも多く、
今回の子猫たちも成長不良や遺伝的な可能性が考えられますので、
ママは引退します。




にほんブログ村





[PR]

# by sweetlapis | 2018-02-21 22:33 | うちの子 | Comments(0)